沿革

九州最大のEC勉強会 > 沿革

facebookでシェア!

九州ECミーティングの組織沿革です

2015年3月
有限会社チクロマーケット 福田氏 → 株式会社ケイエムテクノス 室水氏に会長交代
2013年3月
株式会社酵素オンライン 有馬氏 → 有限会社チクロマーケット 福田氏に会長交代
2011年3月
株式会社ケイエムテクノス 室水氏 → 株式会社酵素オンライン 有馬氏に会長交代
2009年3月
株式会社椒房案 水竹氏 → 株式会社ケイエムテクノス 室水氏に会長交代
2007年6月
第21回勉強会開催(福岡)。30名が参加。
2007年5月
第20回勉強会開催(福岡)。40名が参加。
2007年4月
第19回勉強会開催(福岡)。45名が参加。
2007年3月
第18回勉強会開催(福岡)。
2007年2月
第17回勉強会開催(福岡)。
2007年2月
代表を浜地氏→水竹氏へ交代。幹事メンバーも交代する。
2007年1月
第16回勉強会開催
2005年12月
「アバンティ」亀山氏幹事で、楽天共催を実施。
2005年10月
集まりの名称を対外的に「九州ECミーティング」と命名。これまでの勉強会会費の負債を清算(赤字でした)。会計再スタート。
2005年9月
ML新規登録方法をこれまでの無条件登録から、管理者への自己紹介文送信という方法へ改正。
2005年8月
ML参加者が228名となり、参加者の把握が困難になったため、第1回継続投票を実施。110名で再スタート。
2005年6月
166名を集める勉強会開催。開催にあたり西日本新聞に取り上げられる。(全国イーコマース協議会主催・「熱い!九州ML」共催)
2005年4月
第2回勉強会開催
2005年3月
第1回勉強会開催(参加38名)
2005年2月
「熱い!九州ML」スタート 代表「酒鮮市場!」浜地氏