森水木のラン屋さん&ピアリビング講演 第77回九州EC勉強会

九州最大のEC勉強会 > 森水木のラン屋さん&ピアリビング講演 第77回九州EC勉強会

facebookでシェア!

イベント名森水木のラン屋さん&ピアリビング講演 第77回九州EC勉強会
開始日時2016/01/23
時間割開場 13:00
勉強会 
1部 13:30〜15:30
2部 15:45〜17:45
事務局からの連絡 17:45〜
懇親会 18:00〜
懇親会会場 :ざかぐら
http://zakagura.jp/
開催場所福岡市博多区博多駅東1丁目1-33 はかた近代ビル4F 「ウェルレンタル会議室」
費用勉強会4000円、懇親会4000円
定員60名人
詳細1部:
「田舎にいながら年商2億!〜1枚の写真が月商10万円楽天ショップを変えた!〜」

講師:有限会社宮川洋蘭 専務取締役 
   サイバー農家 宮川 将人 氏

■内 容:

インターネットの恩恵を最も受けるのは田舎に住む農家!
と言い切り、自らサイバー農家と名乗り、現在ではネット販売で2億円を売り上げるに至った。

取り組みのきっかけは、1999年東京農大生として訪れた2月の北海道農家実習先の米農家が、個人客向けに全量ネット販売し「これから農家に一番大切な農具は、パソコンだ!」の言葉に感銘を受けたことにある。

また、アメリカでIT時代を一足先に体感し2007年結婚を機に、栽培した洋ランのネット販売へのチャレンジを開始し苦節三年、ひたすら「ランの魅力を伝えたい!」と諦めず続けた結果、楽天ランキング総合1位を獲得。その後三木谷社長から「顧客満足度の最大化賞」を受けた。

今の目標は人口が3000人→1200人まで激減している戸馳島を活性化させるため
100人雇用を達成するため、10億円の売上げを目標としている。

花農家の3代目、宮川将人さんがその願いを託したのは楽天市場での直販だった。"ラン=胡蝶蘭"が一般的な日本で、ミニ洋ランの魅力を伝えるために人口1200人の島で奮闘する宮川夫妻の店舗運営とは? 


■宮川 将人 氏 プロフィール

花農家の3代目として生まれ、花作りを通じて「人に喜ばれる仕事」を実践する両親の背中を見ながら育ち、迷うことなく将来の花農家の道を志す。
小学校の卒業文集に書いた
「子供に喜ばれる仕事をしたい。世界一の花屋になりたい!」 の夢を実現するため常に
「絶好調!」と宣言し、チャレンジを送る日々。

座右の銘は「笑う門には福来る」 

1978年 天草の玄関口三角町 戸馳島に生まれる。
2001年 東京農業大学入学 学生時代に一人旅に夢中になり15か国旅する。
2004年 2年半のオランダ、アメリカ花修行から帰郷 (有)宮川洋蘭へ入社
2007年 結婚を機にwebショップ妻の旧姓をとって「森水木のラン屋さん」オープン
2011年 福岡生まれの最新の花加工技術「ボトルフラワー」 自社洋蘭で開発スタート
2012年 母の日前の5月10日間で4800万円を売り上げたがその後、体を壊す。
2012年 楽天㈱三木谷社長より「顧客満足度の最大化賞」を授与
2015年 熊本県の親善大使としてブラジルに17日間派遣される。
  8月 900人の中からNHKのど自慢本戦出場を果たし「風になりたい」を大合唱し話題に。
  9月 のど自慢をきっかけに、農園からNHK全国生中継で登場 
 11月 楽天市場の月刊誌「楽天ドリーム」で店長森水木と表紙を飾り、12ページで紹介される  



2部

講 師:
「どん底から何度でもはいあがれる本気の商売」~ネットショップは目線をかえろ!~」

(株)ケイエムテクノス
防音専門 ピアリビング
代表取締役 室水 房子(むろみず ふさこ) 氏

■内 容:
パソコンも商売もできなかった素人主婦が、2人の小さな子供を育てながら、倒産寸前の会社(建設業)の業態をネット販売に変えて再建。1人で月商1000万円を達成し、借金を返済した。
しかし、取引先の大赤字や売れ筋商品の廃盤、同業者のいいがかり、模倣業者の出現、嫌がらせ、建設業界の更なる低迷など、多くの逆境が重なり、売上が激減。
再度倒産の危機を感じ、「自社の強みを生かす商売」をテーマに業績を回復させ、
現在、売上は約2億8000万円に。
 
数々の苦難を乗り越えた室水氏に、小さな会社が強みを活かすネット活用について
体験談を通してご講演いただきます。

 
   
■室水 房子氏 プロフィール
 
(略歴)
1968年 北海道札幌市に生まれる。
1993年 福岡で起業 (25歳 長女を妊娠中)
1994年 株式会社ケイエムテクノス設立(27歳 次女を出産直後)
2000年 ヤフオクにてネットでの商売のノウハウを身につける
    建設業の不況、会社が倒産寸前となる
2002年 ヤフオクで今の商材の前身になるものを販売し、借金を返済、今の業態の基盤を作る
    個人IDで1ヶ月100万円の売上を達成、自力で本格的にネットショップを構築する
  
2002年 建設業からネット中心の事業に方向転換し社長に就任
2003年 防音専門ピアリビングとして独自ネットショップをオープン
    インターネットで初めて「防音専門店」をオープンし
    「防音商品」「建材」を販売 独占販売の位置づけになる
  
2005年 Yahoo店オープン
    テレビで防音室が紹介され一気に有名になる
    独自のノウハウを確立し1人で月商1000万円突破(年商1億2000万円)
    保証人になった大きな借金を完済
 
2006年 楽天店オープン
    独自店、楽天店各店舗とも1000万円の売上達成
   
2008年 リーマンショックで売上が7000万円減
    さらに3ヶ月で1000万円の激減、売れ筋商品のほとんどが廃盤になる 
    かわいがってくれたメーカー取締役がすべていなくなり
    独占販売出来ていたものが市場に出だした上
    同業者からの嫌がらせを受け、激戦になる。
 
    動画、SNSを活用して売上をV字回復させる。
  
2012年 絶好調だった売上がパンダアップデート
    (Googleの検索アルゴリズムの変更)で再度激減
    再び奮起をしてすべてのサイトを変更
 
2013年 新事業として、福岡の天神のBAR「ピアカプリス」と天神オフィス、
    セミナールーム開始
2014年 社員の強い要望で再び本体のピアリビングに戻り、
    新体制にて会社を運営 
    ネットだけではなくリアルにも力をいれるため
    日本初の「防音商品を実際に見よう、触ろう、体感しようin東京」
    イベントを開始
 
(受賞歴等)
2007年 九州ECミーティング 3代目会長に就任
2009年 九州ECミーティング幹事に就任
2011年 OSMC優秀実践者賞受賞
2015年 九州ECミーティング 6代目会長に就任
     OSMC全員経営者賞受賞
 
2003年~現在まで講師歴多

懇親会会場:ざかぐら
http://zakagura.jp/
締切日時2016/01/20
1部勉強会
2部懇親会

森水木のラン屋さん&ピアリビング講演 第77回九州EC勉強会の詳細